成年後見・死後事務委任契約

ご自身の将来に「もしも」があったときに役立つ制度が成年後見死後事務委任契約です。

もしも、認知症なってしまったらどうなるの?誰が面倒をみてくれるの?
もしも、身体が不自由になってしまって寝たきりになったらどうなるの?

と将来に抱える不安は多くあると思います。
お子様が遠くへ住んでいて、家庭があるから迷惑を掛けたくない方や、お子様がおらず親しい知人にお願いするのも気が引けてしまう方は成年後見と死後事務委任契約について知っておくとよいでしょう。

成年後見と死後事務委任契約

和歌山相続遺言まちかど相談室では、法律手続きのプロとしてご本人様の安心の老い支度サポートをしております。ここでは成年後見と死後事務委任契約について簡単に説明致します。

  • 成年後見
    認知症などにより判断能力が不十分とみなされる方の財産を守るのが成年後見制度です。高齢の認知症患者をターゲットにした悪質な販売・詐欺などから、守ることができます。
    成年後見には種類があり、「現在、認知症により判断能力が不十分とされている方」は法定後見制度を利用し、「今後、認知症により判断能力が不十分とみなされる不安がある方」は任意後見制度を利用します。
     
  • 死後事務委任契約
    身近に死後の手続き(葬儀供養の手配、役所での手続き、契約の解除、遺品整理 等)を無償で対応してくれる方がいない場合、生前に死後事務委任契約を結ぶことで一括して専門家へ依頼することができます。
    ご本人様の死亡を知った役所は最低限の火葬と納骨(合葬墓)くらいは対応してくれますが、それ以外については対応することができません。また葬儀社においても同様です。
    生前に成年後見制度を利用しており、成年後見人がついていても成年後見の契約は「本人の死亡と同時に契約解消」となりますので成年後見人に死後の事務手続きの対応をお願いすることはできません。
    ご自身の死後の事務手続きが契約を結ぶことで専門家にお願いできる死後事務委任契約はおひとり様を中心にニーズが高まりつつあります。

 

和歌山相続遺言まちかど相談室では、法律家としてお客様のお悩み事を少しでも解消するために様々な面から終活や老い支度のお手伝いをすることができます。
初回の相談は完全に無料ですので、和歌山相続遺言まちかど相談室の無料相談をお気軽にご活用ください。きっとお役に立つことができると思います。

 

 

 

成年後見・死後事務委任契約について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 地図
    〒640-8245
    和歌山市有田屋町南ノ丁30番地
    SkyTower

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別