家庭裁判所での手続き

相続に関わる手続きの中には、家庭裁判所での手続きが必要なものが数多く存在します。
例えば、限定承認の申述や、遺産分割調停、その他にも相続手続きが、なかなか進まない時など、家庭裁判所の手続きは多岐にわたります。下記でそれらを詳しくご説明いたしますのでご参照ください。

家庭裁判所への手続きは、手続き書類の作成や収集など手間がかかるうえに、専門知識がないとご自身で揃えるのは困難です。ご自身で揃えられても、書類に不備があると家庭裁判所で受理してもらえず、期限のある手続きに関しては期限を過ぎてしまい、手続きできずに諦めざるを得ないといったような事態になりかねません。家庭裁判所への手続きでお困りの方はお気軽にご相談ください。

家庭裁判所での手続きが必要な相続関連手続きについて

相続人の権利に関する情報はこちら

家庭裁判所での手続きについて

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別