相続手続き

ここでは相続手続きの全体の流れについてご説明させていただきます。

遺産相続では、被相続人(故人)の財産を相続人(被相続人の家族)が相続をする手続きをする必要があります。 
相続手続きは流れがありますので、流れに従って手続きを進めていくことが大切です。

遺言書がない場合には、大まかな流れとして、相続人の調査をしたら関係説明図の作成、財産調査をしたら財産目録の作成をし、遺産分割協議書の作成が完了したら相続財産の名義変更という流れになります。遺言書がある場合には、下記のページをご覧ください。

下記より、相続手続きの一連の流れをご紹介いたします。

相続手続きの主な流れ

各項目をクリックしていただくと、詳細のページに飛びます。

 

相続手続きに要する期間​

手続き 期間
不動産の名義変更 1ヶ月半~2ヶ月
金融資産の名義変更 4~5ヶ月
判断能力が十分でない相続人がいる場合の手続き 2~3ヶ月
相続税申告 4~6か月

中には相続手続きが1か月ほどで終わったというケースもありますが、これは相続人が一人のみで相続する財産がほとんどないといった場合に限ります、ほとんどの相続が4か月以上がかかってしまいます。

相続手続きは日常的な手続きではない為、まず何から着手したらよいかが分からないといったケースがほとんどです。また、相続人間の関係性も非常に重要で単に相続手続きを進めればよいというわけではありません。

相続手続きを行っていく上で不安であったり、家族間でもめてしまう事もあり、相続手続きにおけるお困り事は多岐にわたります。相続手続きが進まない、何をすればよいのかわからないという方は一人で悩まずに、まずはご相談ください。初回は無料でご相談内容をお伺いいたします。

 

相続手続きについて

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別