不動産評価・不動産売却

ここでは不動産の売却についてご説明いたします。相続した不動産を売却する場合はまずは名義を相続人の名義に変更する必要があります。名義変更が完了したら不動産の評価をだす流れとなります。

相続した不動産を売却する場合、遺産分割協議を完了させ不動産の名義を相続人に変更します。これを「相続登記」といいます。相続登記には期限は設けられておりませんが、期限がないからといって放置していると後々のトラブルの原因になりますので注意が必要です。

また、相続した不動産を売却する場合には、譲渡所得税の申告が必要になってきますので確認しておきましょう。

売却する際には、手元に実際に入ってくる金額を確認し、不動産業者と話を進めていきましょう。不動産売却が完了してから現金が相続人の手元に入ってくるまで、最短でも1ヶ月~2ヶ月かかります。売却する不動産が不人気な条件の場合、さらに時間がかかる場合がありますので念頭においておきましょう。

 

 

不動産評価・不動産売却について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別