不動産の価格

ここでは不動産の価格についてご説明いたします。

不動産の価格は下記の3種類があります。

  • 査定価格
  • 売り出し価格
  • 売却価格

それぞれどのような価格なのか、下記にてご確認ください。

査定価格とは

不動産屋が価値を見積もって算出される価格を査定価格といいます。依頼する不動産屋によっても査定価格は変動してきますので、いくつかの不動産屋に依頼するのもよいでしょう。査定価格は下記の事項によって決められます。

  • 土地の面積と路線価
  • 不動産の所在地
  • 近辺のこれまでの売買実績
  • 建物の状況や有無

 

売り出し価格とは

不動産の持ち主が売却する価格を決めた価格を売り出し価格といいます。

持ち主が自由に価格をきめられますが、不動産屋が出す査定価格よりあまりに高い売り出し価格を設定してしまうと買手がつきませんので注意が必要です。ただし、売り出した際に買手が値下げ交渉をしてくるケースがほとんどですので、それを考慮して多少は高めの売り出し価格でも問題ないでしょう。

 

売却価格とは

売主と買主の間で話合により決まるのが売却価格といいます。
買主にとってはできるだけ安く買えたほうがそれに越したことはありません。ですから、話し合いの中で、値下げ交渉をしてくるケースがほとんどです。もちろん売主が値引きを断ることもできます。ただし、売り出し価格を決める時には値引き交渉があることを考慮しておきましょう。

 

 

不動産評価・不動産売却について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別