相続不動産の売却

相続不動産の売却の際に発生する税金があります。確認していきましょう。

相続不動産売却にかかる税金

相続した不動産を売却するために、不動産を相続人名義にします。これを相続登記といいますが、その際に発生する税金が登録免許税です。

相続登記が完了したら、いよいよ売却することができますが、売却する際に発生する税金が売却代金から不動産の取得費を除いた代金に譲渡所得税が発生します。これは確定申告をし、納税をします。譲渡所得税について詳しくはこちらをご覧ください。
不動産の売却と譲渡所得税

和歌山市近隣で不動産を相続する場合の相続登記の手続きや不動産売却について、お困りの方は和歌山相続遺言まちかど相談室にお問合せください。初回は無料でご相談をお受けいたします。

 

不動産評価・不動産売却について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別