贈与税

贈与税とは

贈与税とは、個人から現金や不動産などの一定の価値があるものを貰い受けた際にかかる税金のことをいいます。実際の評価よりも低い金額で譲り受けた場合や、債務を免除てもらった場合にも適用されます。

 

贈与税の課税対象となるもの

贈与税の基礎控除額は年間110万円です。年間で110万を超える額についてを譲り受けた場合には、越えた財産について贈与税がかかります。贈与税は、贈与により譲り受けた全ての財産について課税対象となります。一部、扶養義務者からもらった生活費や教育費、見舞金等の社会通念上相当と認められるものについては贈与税はかかりません。

 

贈与税の課税価格

贈与税の課税価格は、その年の1月1日~12月31日の間で贈与により取得した財産及び、贈与により取得をしたとみなされるものの価額の合計額となります。

贈与税には、基礎控除と配偶者控除が設定されています。

  • 贈与税の基礎控除・・・110万円
  • 贈与税の配偶者控除・・・20年以上婚姻関係のある夫婦についての居住用不動産の課税価格から2000万円までが控除される。

これらの控除を課税価格より差し引きした残額に、10%~50%の累進税率表を適用し、税額を算出します。

 

 

 

相続関連の税務と贈与について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 地図
    〒640-8245
    和歌山市有田屋町南ノ丁30番地
    SkyTower

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別