遺産分割手続きにおけるトラブル

遺産分割において、トラブルに発展してしまうケースは多くあります。トラブルの原因となっているのは主に、相続財産について、もしくは相続人に関するもの、となっていますので、下記では、それら原因の具体例を交えつつ、解決方法についてもご紹介させていただきます。

 

  • 被相続人の通帳を相続人の1人が管理していたが、他の相続人に対して通帳の開示をしたがらない
  • 相続財産の大半が不動産で、公平な分割が難しい
  • 他の相続人と関係が悪く、話し合いに参加させてもらえない
  • 相続財産にプラスの財産とマイナスの財産が混在していて、整理することが難しい
  • 被相続人が、特定の相続人に多額の贈与をしていた
  • 法律上、権限のない親族が遺産相続に絡んでいる
  • 相続人に、後妻、養子、非嫡出子等がおり、連絡先や顔も知らない相続人が多くいる
  • 遺産分割の場で、自分の主張を曲げない相続人がいる
  • 遺産分割の財産が多額で、相続税が発生しそうだが、分割方法についての合意が取れない

 

このように、遺産分割における問題は、法的な問題を含め、感情論が原因となって引き起こされてしまう場合もあります。こうした問題の解決を目指す場合は、下記のようなアプローチをとる必要があります。

 

遺産分割における問題解決方法

  • 法定相続分相続関係を明確が分からず、遺産分割が進めない。
  • 財産の目録を作成したいが、財産調査が上手く進まない。

→協議分割を目指す場合、まず初めに、相続関係図を作成することが大切です。また、財産目録を作成する場合には、財産調査が必要となりますが、専門家の協力を得れば、スムーズに終えることが可能です。

和歌山相続遺言まちかど相談室であれば、こうしたアプローチで、相談者の方のご支援をすることが可能です。まずは、お気軽にご相談ください。 ※紛争や調停を前提としたご相談の場合は、協力先の弁護士が担当いたします。

  • 話し合いでの解決が難しいため、家庭裁判所の調停員に間に入ってもらい、解決したい。
  • そもそも、直接相手と話したくないので、弁護士の先生代理人として間に入ってもらい、解決へ導いて欲しい。

→弁護士の先生にご相談いただくと良いです。 また、和歌山相続遺言まちかど相談室へお問合せいただければ、信頼できる協力先の弁護士の先生をご紹介させていただきます。 ※弁護士の先生にご相談いただく場合、有料相談となる場合もございますので、予めご了承ください。

遺産相続に関するトラブルは、長期間になればなるほど、解決することが困難になってしまいます。 そのため、お早いタイミングで、まずは専門家にご相談されることをお勧め致します。

協議分割を目指す場合、問題解決に向けた手続きのご相談は、和歌山相続遺言まちかど相談室にぜひご相談ください。 また、裁判所や代理人を依頼して、問題解決を目指す場合には、弁護士の先生にご相談ください。

 

相続トラブルについて

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別