私道の評価

ここでは私道の評価についてご説明いたします。

私道は、特定の者の通行の用に供されているもの(行き止まり私道)と、不特定多数の者が通行する公共性の高いもの(通り抜け私道)があります。各々、評価の方法が異なります。

特定の者の通行の用に供されている私道の評価(行き止まり私道)

自用地評価額×30/100

 

不特定多数の者の通行の用に供されている私道の評価(通り抜け私道)

0(零)として評価します。

 

上記2種類の私道の評価の見極めは、市の評価・行き止まりか否か・建築基準法上の道路か否かで判断していきます。

 

貸家建付地私道の評価

私道を貸家建付地として評価した価額に100分の30を乗じて計算した価額で評価します。

 

貸宅地私道の評価

私道を貸宅地として評価した価額に100分の30を乗じて計算した価額により評価します。

相続財産の評価・調査について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別