相談事例

海南市の方から不動産の相続についてご相談

2018年03月12日

Q:不動産の相続は、いつまでとか期限はありますか?(海南市)

先月、父が亡くなりまして、海南市にある自宅の名義を弟と母が、海南に住んでいるので、もうこの際だから、弟の名義に変更しようかと考えています。しかしながら、私は関東に住んでいるので海南に戻る予定が次の新盆までありません。不動産の相続はいつまでにしなくてはいけないとか期限はありますか?(海南)
 

A:期限はありませんが、相続開始後1~2ヶ月で手続きに着手しましょう

期限はありませんが、不動産の名義変更をせずに放置することはあまりお勧めは出来ません。相続人の人数が増えてしまったり、将来に売る時に亡くなったお父様の名義では売却はできません。このほか、お母様が将来、認知症になってしまうなど手続きが出来なくなってしまうと名義変更もできず、売却なども出来ません。将来、困らないようにする意味でも海南市の不動産を早い段階で名義変更しておいた方が安心でしょう。

和歌山相続遺言まちかど相談室では、海南市はもちろん和歌山県内の不動産の名義変更を広く取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。また相談者の方は、県外でも問題ありません。弟さんが、海南市にいらっしゃるようでしたら、相続人代表からの委任状で、全て司法書士が手続きを代行させていただくことが可能です。

私の方で、海南市に出張相談することも出来ます、余談ですが、私自身、海南市下津町の出身で海南高校の卒業生です(笑)。同郷ですので、お気軽にご相談ください。

 

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

  • 民事信託について詳しくはこちら
  • 民事信託で認知症対策

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別