更正の請求とは

相続税の申告を税務署に行った後で、申告した額が本来申告する額よりも多く申告していた場合、速やかに税務署にその旨を申告します。これを更正の請求といい、多く申告・納付した分は払い戻しの請求をすることができます。更正の請求が可能な期間は相続税申告の期限から1年以内となりますので、注意しましょう。

更正の請求が受理される事項

更正の請求は下記の事由がある場合に受理されます。

  • 相続人に移動があった場合
  • 申告期限後に遺産分割がまとまり、課税価格に変動があった場合
  • 遺留分減殺請求があった場合
  • 遺言書を発見した場合
  • 遺贈の放棄があった場合
  • 相続財産法人から、財産分与があった場合
  • 申告後、遺産分割によって配偶者税額軽減の特例や、小規模宅地の特例が適用された場合
  • 受贈財産を相続税の課税価格に移動させた場合

 

相続税申告について

 

お問合せ先:0120-440-968

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • メールでのお問合せ
まずはお気軽にご相談ください。

クローバー司法書士事務所のつのお約束

1.完全無料相談!

2.出張相談にも対応! *1時間までの目安

3.必要があれば、2回目の無料相談!

4.明朗会計で安心サポート!

5.税理士+弁護士+土地家屋調査士と連携!

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別